<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

北ウィング

何のスイッチが入ったのか映画を観まくり。一昨日あたりから数えて7本目。シリアナというやつはタイトルで単なるスカトロ物と侮るなかれ、詳細に作られたテロのレシピみたいな映画だった。
イーオンフラックスは衣装が良かった。あとはあんましおもんなかった。今はスリーピングディクショナリーと雨の町を見終えてテーキングリブスを観ようとしている。寝るまでにベニスに死すと拝啓天皇陛下様も観ようと思う。武満徹は映画を年に数百本観ていたらしい。いつ作曲してたんだろ。
寺尾聡のベストもついでに借りたがやっぱし名曲ぞろい。ボーカルの多重録音がクラクラする。

昨日京都に行ったついでにnuのvol.1があるというガケ書房という本屋に行ったがもう売り切れていた。雑誌が結構豊富で、なぜかnuじゃなくno!が売ってた。まさか京都で見るとは思わなんだ。野宿者たちのつくる雑誌とガロの音響特集(何故?)を買おうと思ったがぐっとガマン。これからは事前に決めてたものだけを買える人になるからだ。そうなると~屋巡りの楽しみの大半が失われてしまう。でも金もスペースもそんなにないからな、JALのトップが経営改革のスローガンに「より筋肉質な経営を」って言ってたが、そんなような感じ。
[PR]
by saxtax | 2007-02-28 23:42

ooh child

横山剣は小学生時代の曲をテープでまだ持ってたり、覚えてたりして、実際にクレイジーケンバンドの作品に使ったりしているそうだ。ギャロみたいだ。そういやなんか似てる。歳も2コ違い。

ギャロと言えば、昔日本のFMでDr.ギャロという名前で人生相談をしていたようだ。かなり真面目に。北方謙三みたいに二言目にはソープへ行けみたいなのでも面白かっただろうけど。どっちにしろ聴いてみたいな。ラジオのファイルはあるところにはあるみたいだけど、その何処が分からない。
[PR]
by saxtax | 2007-02-25 13:18

天国の縮図

昨日“やおい”の意味を調べて、やまなし、おちなしまでは覚えてるんだけど“い”のところを思い出せない。意味無しだったような...自信がない。調べりゃ早いがそれはなんかしゃくなんで。こういうことが最近よくあってアルファベット三文字の略称に多い。そして三文字目を忘れる。例えばと例を出そうと思ったがそれすら思い出せない。ボーっとしすぎだな。
[PR]
by saxtax | 2007-02-23 21:32

夜の樹

よしながふみ先生がモーニングで月イチ連載を始めていた。やっぱ主人公はゲイだった。あと料理の扱いもでかい。池波正太郎が好きらしい。成る程。

昨日ラーメン屋で読んだ朝日の夕刊に歌舞伎町のナイジェリア人という連載があって、今、ナイジェリア人の移民が増加してちゃんとした職につけないから風俗産業へ流れているらしい。昨日の記事では「あいつらはやりすぎる。加減を知らない。」と中国人が嘆いていた。同じことを日本人が中国人に言ってた気がするが、上には上がいるらしい。
そのラーメン屋で708君に会った。

ナイジェリア連邦共和国

立ち上がれ、おお、同国人たちよ、
ナイジェリアの呼び声に従え
私たちの祖国に奉仕するため
愛と強さと信義をもって。
私たちの過去の英雄たちの労働は
決して無益ではないだろう、
心と力で奉仕するために
自由、平和と統一で束ねられた1つの国家に。

おお、創造の神よ、
私たちの高貴な大義を指導せよ;
私たちの指導者たちを正しく導け:
私たちの若者が真実を知り、
愛と正直の中で育ち、
そして正しく正直に生きることを助けよ、
偉大な高い高さを達成せよ、
平和と正義が統治する国家を建てるために。

b0026127_205331.gif

[PR]
by saxtax | 2007-02-22 20:07

大阪

に行ってた。2300円のホテルは外人ばっかでした。
ベルリンブックスっていう古本屋に行ったんですがそこは農林会館という業種別組合みたいな組織の建物だったとこを再利用した所でマルタンマルジェラやらおしゃれな店が入ってた(そういえば近辺には金属会館、砂糖会館なんてのもありました。砂糖だけでビルになるぐらい集まれるのか)。
その古本屋でnuっていう雑誌(新品)を購入。ロング対談3組(佐々木敦×宇川直宏、大谷能生×磯部涼、岸野雄一×細馬宏通)で構成されててメチャメチャ面白かった。久々に面白い。みんな買えと言いたい。vol.2を買ったんだけど、vol.1も欲しい。でも売り切れ。


セネガル共和国 国歌

あなたたち皆のコーラを弾け、太鼓を打て。
赤いライオンが吠えた。
藪の調教師は
暗闇を追い散らしながら
ひと跳びで突進した。
私たちの恐怖の上の太陽、私たちの希望の上の太陽。
立ち上がれ、兄弟たちよ、ここに再び集められたアフリカがある。

CHORUS:
私の緑の心の繊維。
肩と肩と触れあって、私にとって兄弟以上の、
おお、セネガル人たちよ、立ち上がれ!
海と泉を合わせ、ステップと森を合わせよう!
万歳、母なるアフリカ、万歳、母なるアフリカ。

セネガル、君、獅子座の泡の息子よ、
君は夜に馬の駆歩で立ち上がる、
私たちに取り戻せ、おお、私たちの先祖の名誉を私たちに取り戻せ、
黒檀のように壮麗で筋肉のように強い
私たちはまっすぐな人々だ―剣は鋳ばりを持たない。

CHORUS

セネガル、私たちは私たち自身の君の大設計を行う:
雛を鳶の避難所に再び集めること、
東から西へ、北から南へ、
立ち上がっている、同じ人々、縫い目のない人々、
しかし世界のすべての風に向かう人々を彼らから作るために。

CHORUS

セネガル、君のように、すべての私たちの英雄たちのように、
私たちは憎しみなく、開いた両腕をもって強固だろう。
剣、私たちはそれを鞘の平和の中に入れるだろう、
なぜなら、仕事と言葉は私たちの武器になるだろうから。
バントゥー人は兄弟だ、アラブ人も白人も。

CHORUS

しかしもし敵が私たちの国境を燃やしたら、
私たちは、武器を私たちの手に、皆用意ができているだろう;
すべての不運を信じない信義にある人々;
若きも老いも、男たちも女たちも、
死、はい! 私たちは恥ではなく死と言う。

CHORUS

b0026127_2102691.gif

[PR]
by saxtax | 2007-02-21 20:49

インドの

ことを書いたらトラックバックにインドの航空券がどうのっていうのが来たので、今日はタイについて。東アジア諸国で唯一占領されなかった国、タイ。クーデターがよくある。チャオプラヤ川っていう何度でも言いたい気持ちの良い名前の川が流れている。上座部仏教!

タイ王国

「国歌」

タイはその胸の中にタイの血統のすべての人々を抱擁する。
タイの隅々までがタイ人たちに属する。
それはその主権を長く維持してきた、
なぜならタイ人たちが常に団結してきたから。
タイの人々は平和を愛するが、彼らは戦争では臆病者ではない。
彼らは彼らから彼らの独立を奪う者を許さず、
彼らは専制政治を我慢しないだろう。
すべてのタイ人たちは血のすべての滴を与える用意ができている
国家の安全、自由と進歩のために。
[PR]
by saxtax | 2007-02-15 23:14

FAME!

キャンドゥで買った100円のネクタイは1度巻くと皺が戻らない使い捨てだったようだ。期待はしてなかった。ある意味100円だったらこんぐらいだろうっていう予想には適っているから期待にこたえているのか。
ロッキンオンが歌詞特集だったけど実際に歌詞を載せているのは数曲だったので残念だ。ヒップホップとかロック以外が載ってるのは「じゃあロック歌詞特集って名づけなくても」って思ったけど、しょうがないのか。何がしょうがないのだろう?エミネムはスタンより良い歌詞があった気がする。誰かのブログに載ってたやつはもっと散文ぽくてかっこよかった。訳の違いかな。
特集じゃなくて本にして出せば良いのに。
[PR]
by saxtax | 2007-02-15 06:45

インフォシス

ビッグコミックの吹石一恵のグラビアが良い。久々で嬉しい。実はすごくスタイル良くて、年を経てどうなったのかなと思ったが今回は良く分からなかった。誰かもっとこの辺をなんとかしてくれないだろうか?何を書いてるのだろうか?

最近TVでインド特集が多い。で、どれも面白い。数学がすごい国とは聞いてたがそこまでとはねって何回も思う。それと子供も大人も徹底して論理的な気がする。シタール聴くとそんな感じせんけどなって、そうやってビートルズも火傷したのだ。中国も分からんが、インドはそれ以上に何も分からん。カレーのことも多分分かってないんだろう。カーマスートラは分かりたい。カースートラのほかにも2つの愛の教科書があり、3つでインド三大性典というそうだ。聖書のノリで買えそうな感じだけどどうなんでしょ。しかし、すごい国だ。
インドでノイズやってる人いるのかな?
[PR]
by saxtax | 2007-02-12 23:47

コピペ

ピアニストには変態が多く、ベーシストにはエロが、ギターはナルシストが多い。
ベースの一弦の、エレキベースで言えば12フレットあたりの音域って、ちょうど恥骨に響く周波数らしい。
[PR]
by saxtax | 2007-02-08 21:51

そうでもないが

ピーチジョンのCMに癒される日々。
[PR]
by saxtax | 2007-02-03 21:01