<   2006年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

思い出し

授業中、高校の頃の友達が数学の時間に、御輿に乗ってはしゃいでたら先生に怒られて「潰すぞっ!」と言われたという話をふいに思い出して笑いが止まらなくなり苦労した。ああいう時は何故か絵が鮮明に浮かぶものですね。
[PR]
by saxtax | 2006-10-30 23:16

急に必要になったんでスーツを買いに行った。スーツって高いんすね。リクルート用なら2万以内だと思ってたら大体3万が相場だった。思わぬ出費だ。その後髪も切ったんで今月はマズイことになる。来月の菊地成孔のライブに行きたいがどうでしょう。

亡国のイージスをいま見ているがやっぱりルビーの指環が悪者だったぜ。現代の日本を憂うナレーションをバックに電車の乗客全員がメールをしている映像は冷めた。北の国からでも携帯を捨てられて半狂乱になる若者って演出があったけど、おっさんが携帯を演出に用いるのは危険だ。
[PR]
by saxtax | 2006-10-29 21:54

深夜

のNHKでやっている民族音楽紀行を楽しみにしたまま寝ることが多いこの頃。昨日はペルー、チリ、ボリビアの方だったような。あの辺はフォルクローレのイメージがあるがアフリカのパーカッションの音楽が土地に影響されずに残ってたりする。あ、それは東部の方かも。黒人、白人、黄色人種が混ざったりそのまま残ってたり面白い地域である。そんなこといったらアメリカだってどこだってねぇ。
民族音楽といえば長崎の隠れキリシタンの音楽はすごかった。物証が残ってはいけないので譜面でなく口伝で代々受け継がれていった(しかもしっかり発声せず口内で唸るように歌う)それは日本語でもポルトガル語でもない奇形化したうた。安易な着地かもしれないけど訛りってこうしてできるのかなーとか思ったり。CDあるらしいので欲しい。ぱらいそさいくだ。
[PR]
by saxtax | 2006-10-28 00:11

スパンクスがスパークスのライブで解散した。この場合、終了といった方がしっくりくる。バンドやユニットの性質上その言い方は色々。散開とか融解とか……あんま無いな、ラストギグとか。ボーカルで出てた野宮真貴がブログに写真をアップしてるので見るとライブ写真より、他の日にアップされている写真の方が面白かった。職業なんなんだろう。昔の映像を見ると横山ユキ(漢字分からん)に似ている。

立ち読みした「新宿スワン」が死ぬほど面白かった。
[PR]
by saxtax | 2006-10-23 02:17

寝すぎた。昨日4時に寝て、12時に起きて、13時にまた寝て、17時に起きた。先週もこんなことを書いたと思う。ラーメン食いに行ってきます。
[PR]
by saxtax | 2006-10-21 18:06

斜め

読みかけの本多すぎ。全部断片的に覚えてる感じ。しかも斜め読みのやつもある。小説だったら読む気を失くすはずだが、保坂和志の「カンバセーション・ピース」だけは何故かそれが全然OKの変な小説。
養老さんは自分の読書術としていきなり途中から読み出すとかなんとか言っていた。でもそれすら斜め読みの局地である立ち読みなのでその読書術の肝は分からないまま。
[PR]
by saxtax | 2006-10-20 19:03

学校でよく見る人でキャラクターが強烈な人がいて好奇心で観察してしまうんですが、今日その人が一人でアイスを満面の笑みでほお張って闊歩するのを見て力強い秋の到来を感じました。

TVで有田が武田信玄を「戦国時代にブレイクした人」と言ってたのが面白かった。

昨日女子高生が98年にタイムスリップするというドラマを見た。98年がもうこういうストーリーで使われる近過去になったんだなーと思うとなんか年取った感じだ。96年から88年を思うと確かに良く知らない昔だ。そうか、世代がもう違うんだなと思うと年取った感倍増。5年タームで分けても前世代だ。なんか名づけたいが、誰かが言ってた酒鬼薔薇世代しかインパクトがあるのが無い。ちなみその誰かは自分達をJリーグ世代と言っていた。良いなぁ。
[PR]
by saxtax | 2006-10-20 00:57

眠い。何気にやらなきゃいけないことは山ほどあるんじゃねーのかと気づいたような。頑張ってみるのはどうだろう。
またBABUの絵見つけました。小倉~戸畑間の博多方面に向かって右のどっか。
[PR]
by saxtax | 2006-10-19 02:27

おっさんと老人とBABU

明日から松本人志の「働くおっさん劇場」が始まるのにこっちでは放送されない。ピースが邪魔してる。「働きマン」のアニメも同じ理由で見れない。腹立つ。

今週はやたらと病院に行っている。老人が多いからかすごく落ち着く。老人が好きということは最近気づいた。黄金町も大阪の天王寺が好きな理由もそんなとこかもしれない。
病院のあと、少しぶらぶらしようと室町の方に行くと古道具屋兼古着屋が無くなっていた。あの辺は店の回転が速いのではないか。帰りに三萩野でゴミ屋敷を見つけた。

モノレールに乗ってると片野あたりにある小倉方面に向かって右のビルの看板に絵描きさんのBABUの絵が。閉店が実に残念なナガリ書店の道路沿い側の入り口にも。リバーウォークから京町方向に見えるビルの屋上にも。あと恐らく3号線沿いの八幡あたりにも。いつも不意に見つけるがなかなかうれしい瞬間だ。一見して分かるからすごいよなー、結構ファン。ナガリのスシの絵が良いです。
[PR]
by saxtax | 2006-10-17 20:21

復讐

面白かった。六平直政演じる殺し屋が不気味で印象に残った。癇癪オヤジ役だけじゃないのね。Vシネの黒沢清をもっと見たい。
昨日1時に寝て、10時に起き、15時ごろうとうとして昼寝すると気づいたら20時。寝すぎだがまだ眠い。最近風邪やかゆみや咳でよく寝れてなかったんでこれでバランスとれたか。
[PR]
by saxtax | 2006-10-15 23:51