<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヒロシです

b0026127_21313054.jpg初めて聴くHF。けっこう良い。メロウ。

リップスライム+くるりの2枚でるうちのどちらかがすごい良かった。最近、昔は嫌いだったアーバン(?)な匂いのする音が好きなようだ。嫌いな頃はR&Bもジャズも何聴いても同じに感じてたものだけど。

ブログを見返したら立てていた目標が何一つ達成されてなかった。腹は、腹を引き締めることだけはなんとかしたい。もうマズイ。こぼれた脂肪がズボンに乗りかけている、いや乗っている。見苦しいのはもちろん単に苦しいのです。

かすかなしるし/Hiroshi fujiwara feat.UA
[PR]
by saxtax | 2006-05-24 21:32

NHKを観てたら普通のおばちゃんがニュースを読んでいた。今時ちょっとあり得ないんじゃないのか。

ライブ見に久しぶりにソープ(ギャラリー)に行ってきます。
[PR]
by saxtax | 2006-05-21 18:52

天々の

看板がリニューアルした気がする。



「自分の吐く白い息。思い出した。楽しかった。」
                                        穂村弘『シンジケート』


「静謐さ。それは音のあるなしに関わりが無い。むしろ距離の感覚。あるいは深さの。音が届くことがないであろう広大な虚無を感じること。」
                                     二階堂奥歯『八本脚の蝶』


「縁起でも無い話だが、僕は数ヶ月前からスケジュール帳を開くたびに(この演奏が追悼演奏になるんだとしたら)とばかり考えていた。そして、パーティーは明らかにこれは慶事だ。いつもよりも濃厚なブルーが何ヶ月もかけて僕に染み込んでいた筈だ。再び縁起でもない事に、僕はだから、どちらも大成功するだろうという確信を得ていた。死を前提とした成功。そんな想像力。」
                                      菊地成孔『二つの訃報』
[PR]
by saxtax | 2006-05-19 20:43

ジュラシック木澤さん

b0026127_2113942.jpg


ウィキペディアのきんにくんのページが良く出来てます。
きんにくんは池谷直樹からは「きんに」と呼び捨てで呼ばれるそうだ。
キャッチコピーは「健康のためなら死んでも良い」。
[PR]
by saxtax | 2006-05-17 21:05

ばあちゃんちの近くの麦畑。ビールのCMみたい。

b0026127_20391282.jpg
b0026127_20394086.jpg

[PR]
by saxtax | 2006-05-17 20:40
毎日学校以外はヒマでヒマで。まあその前からヒマだったけど、よく会ってた人がいなくなって、遊べる人が周りにいないとなると、このヒマはなかなかどうにもならないものだなとなり、そのヒマも変質して「本当にヒマなのかもしれない、おれは。」と思って最近もの思うことが多いです。本を読むにしても、一番読書に集中できるうちの便座の高さの椅子はないだろうか?出来ればリクライニングで。もしそれがあったらこの本に対してもっと良い接し方ができるのではないかとか、タバコを吸っても以前はなかった罪悪感を覚えたり、それはアルコールも然りだったり、その延長で死についてとか考えて怖くなって逸らしたり、やっぱその根源は金だなと考えて、というか食い物だと考えて、授業で東南アジアはどこの土地でも食料が獲れるから封建制の概念がないというのを思い出して、成る程沖縄とかの日本の島嶼部の人達は"違う"からという言い方は嫌いだったけど言い得てるなと思ったり、と久しぶりにだらだら書き連ねると整理できるかと思ったけど非常に居心地は悪い。酔ってるからか。

なんか松井の骨折は思ってたより結構悲しい。

保坂和志のエッセイ集と今日買った矢作俊彦の「Wrong Good Bye」を読むのが当面の楽しみになりそう。
[PR]
by saxtax | 2006-05-14 22:15

久しぶりに西小倉の方へ行くと市立図書館の川沿いの方が公園みたいな芝生の広いスペースになっていた。川沿いで余計なもののない芝生の広場は開放的で人が集まりそうだ。っていうか集まってた。小倉で、到津動物園以外でこんな光景が見れるとは。広場から少し遠く高く視点を移すと高層の高級マンション。川の方へ振り返ると計4つ程の橋がほぼ等間隔で。やっぱ景気良いのかなー?とかボーっと思いながらブックオフで買ったエレキング読んでました。エレキングは高校時代初めて買った号が最終号だったぐらいだから思い出もなんもないけど、読んでみると今でも興味が持続し続けてる人達がいっぱい出てて、リミックスに移ってからの野田努は結構でかいのかも、モンスーンクルーやらデートコースやら知ったし、なにより自分のブラックミュージックの概念て菊地成孔じゃなくてこの人に依っているのかもとか思ったりして発見と共に意外にノスタルジーに浸ることなく読みました。全号集めたい。

伊勢丹のデパ地下がたのしすぎて帰りのモノレールで目眩を起こした。

ハンラハン/ジャックブルースのCDを見つけて買ったけれどどうも良くない、いや良いんだけれども。ハンラハン側とブルースさん側が曲中はっきり分かれてんじゃねえかってのが見える気がするんだけど、おれはハンラハンはまだ良く知らないしブルースさんは元クリームって事以外全く知らないからその分離加減がどういうものなのか判断はつかないけどあんま気に入らなかったなー。
[PR]
by saxtax | 2006-05-14 20:56