<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

バイトで山口県光市へ。朝6時に出発して帰ったのは夜11時。しかし実働は4時間という逆にだるいスケジュールだった。
たっぷりの休憩時間は買ってもらったファッション雑誌を読んだり、瀬戸内海を見たり、なかなか有意義でした。最初は。
でも給料良かったし文句なしやなー。あと帰りに初めて関門海橋を渡れて嬉しかったよ。
[PR]
by saxtax | 2006-04-24 00:13

読みかけの本多すぎ。読書以外でも自分は物事に対する集中力というより持続力がないと思う。簡単に言うと根気がない。
久々に読んだ保坂和志「カンバセイション ピース」が面白かった。

Brown Sugar/D'Angero
[PR]
by saxtax | 2006-04-20 22:59

マンションのゴミ捨て場で拾ったベッドは可動式で頭の部分がリモコンで起き上がってくる。
明らかに介護用のベッドだが誰が使っていたのか気になる。

入ったゼミは結構大変そう。ゼミって大変なもんか。
[PR]
by saxtax | 2006-04-17 19:00

雑誌で見た円山応挙という日本画家の絵をデスクトップの壁紙にしてみた。
壁紙を変えるのはゲンが悪いので止めてたけど変えてみる。
b0026127_1251211.jpg

[PR]
by saxtax | 2006-04-17 01:26

今日もゴキブリ駆除のバイト。雇い主の夫妻はとても面白い人で楽しい。でもおれが入ると雨が降るのでクビになるかもしれない。

帰りにエリントンの女王組曲を買って、きゅうりを齧りながらビールを飲んで聴いてます。やっぱエリントン超愛してると思いながら聴いてます。
これで今日のアド街っく天国の内容が良ければ、文句なく満足して寝れます。キンキン頑張ってくれ。
[PR]
by saxtax | 2006-04-15 19:00

 上を見てずーっと昇っていくと宇宙に行ってまたずーっと行って、果てがあったとして、その果ての外側は世界の外ってことになりますが、どうでしょうか、ありえる気がしないんです。でも宇宙があるのは確かだよなー、と小学生の時思ったことを思い出した。
 「八本脚の蝶」で引用されてたヴィトゲンシュタインの”語りえぬものには沈黙を守らなければならない”。超常である”神”の”存在”という言葉自体、語義矛盾であること。これは”語りえるもの=世界”の”外”ということにも同じく当てはまる。
というようなことが「八本脚の蝶」には書いてあって、成る程と思い、「言葉は脆弱なのかも…」と朝日新聞のCMのような最悪な結論に着地して昨日は寝ました。
 
今日はバイトに向かう電車の中で正面に座った女子高生が可愛かったので良かったです。
[PR]
by saxtax | 2006-04-14 19:35
チンコがでかくなった気がする。

ゼミで自己紹介。3分くらいと言われ、たどたどしく自己紹介。留年、てんかんで倒れることなど言ってネタが尽きた。終始顔がひきつっていただろう。「もういいよ」と言って察してくれた先生の言葉で終了しましたが、顔筋をつけたいものである。

二階堂奥歯「八本脚の蝶」は、実はネットで著者の自殺予告(で、自殺)で締めくくられる結末を知ってしまっている。
読むと、日常からじりじりと死に近づいていく様子、ではなかった。物語。
[PR]
by SAXTAX | 2006-04-12 22:25

雨が続く。

夜から害虫駆除のバイト。今回もおいしかった。

明日は一限からゼミ。留年はおれ一人。全員2コ下で憂鬱でございやす。
[PR]
by saxtax | 2006-04-12 00:17

DAngero

の「BROWN SUGAR」を聴く。演奏にものすごい殺気を感じるが、同時にしなやか。笑い切れっすね。
これと一緒に毎日聴いてるのは中島美嘉「LOVE」。のR&Bナンバーと接吻のカバー。最近出したゴスペル風の新曲とかスピリチュアルな路線は止めて欲しい。この人はラバーズとかスムースなR&Bをやってる時が一番好き。曾我部とか良い声の男とデュエットしないかな。

良い本を買った。二階堂奥歯「八本脚の蝶」。編集者である著者のブログを書籍化したもので、装丁が綺麗で行き届いてて愛着が湧く。
[PR]
by saxtax | 2006-04-09 20:16